地殻を辿る 
Tracing the Earth’s Crust

八木マリヨは、地殻から生まれる巨大なエネルギーの流れを掴みとり、人間存在が環境とひとつになるような造形を探究してきた環境芸術家である。「縄ロジイ」のシリーズは、縄の撚りが多様な生命の拠り合わせを示唆し、彼女の代表作として知られている。今回は地球の創生に関わる鉄を材に選び、地球生命と人間の未來の道筋を探究する新作を発表する。八木夕菜は、生命の営みの儚さや豊かさを紡ぐ「種覚ゆ」のシリーズや、時間の流れや光の軌跡を可視化した写真作品など、優れた視点で自然と対峙する表現に取り組んでいる。最新作は地面を敷き写すシリーズで、悠久の時を経た地球の表情の現在形とでもいうようなものになる。「地殻を辿る」は、2 人の作品の相乗によって、大いなるエネルギーの生まれる宇宙的空間を都市の中に創出する展覧会である。

展覧会監修 黒澤浩美
(金沢21 世紀美術館チーフ・キュレーター)

Mariyo Yagi is an environmental artist who has been exploring forms in which human existence becomes one with the environment by capturing the enormous flow of energy generated by the earth’s crust. The NAWALOGY series is known as her representative work in which the twisting of rope suggests the twisting of diverse forms of life. This time, she has chosen iron, which is related to the creation of the earth, as the material for a new work that explores the future path of life on earth and humans. Yuna Yagi has been working on expressions that confront nature from a superior perspective, such as her series of ‘Seeds Awakening’, which weaves together the transience and richness of life, and her photographic works that visualize the flow of time and the trajectory of light. Her latest work is a series that portrays layers of the earth’s surface that can be observed as the present tenseexpression of the earth after an eternal time has passed.Tracing the Earth’s Crust is an exhibition in which the synergy of the two artists, works creates a space of cosmology in the city, where great energy is generated.

Exhibition supervisor, Hiromi Kurosawa
(Chief Curator of 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa)

会期 : 2022年9月16日(金) – 2022年10月23日 (日)
時間 : 11:00 – 19:00(入場は18:30まで) 会期中無休 入場無料
会場 : ポーラ ミュージアム アネックス POLA MUSEUM ANNEX
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 POLA 銀座ビル3 階
主催 : 株式会社 ポーラ・オルビスホールディングス
協力 : 日本パーカライジング株式会社、ミリオン化学株式会社、株式会社ウォン、ツーエス工業、株式会社山田写真製版所

Exhibition Period : September 16 (Fri.) – October 23 (Sun.), 2022
Opening Hours : [Everyday] 11:00 – 19:00 / Enter by 18:30
Organizer : POLA Orbis Holdings Inc.
Support : Nihon Parkerizing Co., Ltd. Million Chemical Co., Ltd. S Industry Co., Ltd. YAMADA PHOTO PROCESS CO.,LTD
Venue : POLA MUSEUM ANNEX
POLA Ginza Building 3F 1-7-7 Ginza,Chuo-ku, Tokyo 104-0061, Japan