"Landscape of Kishira" YUNA YAGI Photography Exhibition

八木夕菜 写真展
“Landscape of Kishira”

-縄文時代から照葉樹林原始林が残る岸良の風景-
A primeval laurel forest from the Jomon period.

八木夕菜 写真展 “Landscape of Kishira” を、京都 MOGANAにて開催致します。KYOTOGRAPHIE サテライトイベント「KG+2020」選出作品となります。

Landscape of Kishira

遥か昔、2000万年前に大陸から分裂して誕生した、5つの孤島からなる列島。それが、私たちが住まう日本列島だ。南北に長い地形は独特な風土を生み、長い年月をかけて豊かな植生を育んできた。広い世界のなかで見ても、日本は生育する約7,500種の植生のうち、特定の地域でしか育たない固有種が約2,700種にのぼるという稀有な島国。しかし、個性的な植生の多くが、ひっそりと消えていく危機にさらされている。

2018年に私が訪れた鹿児島県肝付町岸良(きもつきちょう きしら)は大隅半島の東部に位置し、内之浦宇宙観測所(JAXA)があることで有名なところである。同時に縄文時代からの照葉樹林原始林が残っている貴重な地域だ。

温暖湿潤地帯にひろがる照葉樹林原始の森や海に神の存在を感じた。

岸良の風景はまさに縄文と宇宙が繋がる現代日本の故郷ではないだろうか。

“Landscape of Kishira”
A primeval laurel forest from the Jomon period.

Twenty million years ago, an archipelago consisting of five main islands split from the continent, to become Japan – where we live today. With a territory going from the Sea of Okhotsk to the Philippine Sea in the Pacific Ocean, Japan has a significant diverse climate and has a rich biota a significant diversity in the flora:
Of about 7,500 plant species, about 2,700 are endemic to Japan.

However, a lot of this unique vegetation is at risk and is silently disappearing.

I visited Kimotsuki – Kishira, in 2018. Located in the Eastern part of the Osumi Peninsula in Kagoshima Prefecture, it is famous for hosting the Uchinoura Space Observatory (JAXA). It is also a precious area where a primeval laurel forest has remained since the Jomon period.

There, I felt the presence of a god, spreading over the warm and humid zone in between the forest and the sea. I also felt that the scenery of Kishira may be the birth place of contemporary Japan, connecting Jomon and the universe.

Yuna Yagi Photography Exhibition
“Landscape of Kishira”

日程|9月19日(土)〜10月18日(日)
時間|10:00-1800
会場|MOGANA
〒604-8276 京都市中京区小川通御池通下る壺屋町450
Tel. 075-606-5281    https://yadomogana.com/
主催|KG+実行委員
協力|EUDITION / FLAT LABO

展示期間中にトークイベントを企画しています。
随時追記していきますので、SNSのフォローをお願いします。
FACEBOOK|YUNA YAGI https://www.facebook.com/artistYUNAYAGI
INSTAGRAM|@yunayagi

TAGBOAT AWARD 15th に入選!

TAGBOAT AWARD 15th に入選しました!
タグボート アワード入選者グループ展が、渋谷ヒカリエ 8F CUBE1,2,3 にて開催されます。

My work is selected for TAGBOAT AWARD 15th! A group exhibition of 31 winners will be held at Shibuya Hikarie 8 CUBE1,2,3 on February 28th – March 3rd for 5days. Please drop in if you are near by!

http://www.tagboat.com/artevent/tagboataward15th-news.php

日程|2月28日ー3月3日
時間|11:00-20:00(最終日は18:00まで)
会場|渋谷ヒカリエ8F CUBE1, 2, 3
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1

新型コロナウィルスの問題はありますが、予定通り開催される予定です。
お気をつけてご来場いただければ幸いです。

私は3月1日(日)14時頃から在廊予定です。

Poster!

Two of my Mt. FUJI photos, “Up” and “Down” are available as posters! They are printed by the qualified printing company, Paper Collectives in Denmark. Please check @papercollective ‘s website.

This poster project is curated by OeO @oeo_studio.
When you buy this poster you help building the Paper Collective School in Nepal.

ARTIST
Yuna Yagi (Japan)

PAPER DETAILS
250g matt coated, FSC certified, acid-free paper. Produced in Denmark under the Swan certification system.
https://www.papercollective.com/?s=YUNA+YAG

八木夕菜の写真2枚(Mount Fuji “Up” “Down”) がポスターになりました!

デンマークの印刷会社、Paper Collectives で印刷された美しいマットプリントに仕上がっています。サイズは2種類、フレームも選べるようです。Paper Collectives の website からご購入頂けます。
https://www.papercollective.com/?s=YUNA+YAG

また、売上げの一部はネパールのPaper Collective School の建設に寄附されます。
このプロジェクトは、OeO Studio のキュレーションにより実現しました。

Yuna Yagi’s Photography Exhibition, “BLANC/BLACK” is held at MOGANA for KYOTOGRAPHIE satellite event, KG+ 2019.

この度、昨年京都にオープンしたホテル、MOGANAにて 八木夕菜写真展『Blanc/Black』を開催致します。
KYOTOGRAPHIE サテライトイベント「KG+2019」選出作品となります。
(English as follows)
『本作品テーマは、写真の本質としての「光=露光」と「影=プリント」に着眼。英語の”Black”の語源は、「白」や「空白」を意味するフランス語の”Blanc”である。それは、色がないのと同時に、全ての色が重なりゆく状態を示す。本作は色即是空の理を具象化する一つの試みなのである。』_八木夕菜
.
.
会場| MOGANA
〒604-8276 京都市中京区小川通御池通下る壺屋町450
Tel. 075-606-5281    https://yadomogana.com/

日程| 4月11日(木)- 5月12日(日) 期間中無休
時間| 10:00 – 17:00  *自然光で見て頂く設定です。
.
展示に伴い作品内覧会を ”MOGANA” コンセプトルームにて開催致します。
ご興味のある方はメールにてお問い合わせ下さい。

– Private Viewing with the Artist
会場|”MOGANA” CONCEPT ROOM 
日程|4月19日(金)+ 5月10日(金)
時間|14:00-, 15:00-, 16:00-  / 45分程
定員|各回 8名
参加費|無料
予約受付|MOGANA KG+担当者 ※ 予約は2日前まで contact@yadomogana.com 
メールタイトルを「YUNA YAGI Artist’s Talk」、メール本文に「氏名、希望の参加時間」を記載してお送り下さい。
イベントの詳細はSNSをフォローお願いします。

FB: https://www.facebook.com/YUNA-YAGI-1612299482117703/
Instagram: https://www.instagram.com/yunayagi/
.
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
.
ENGLISH
.

Yuna Yagi’s photography exhibition, “BLANC/BLACK” is held at MOGANA for KYOTOGRAPHIE satellite event, KG+ 2019

BLANC/BLACK

“ As the essence of photography, the theme of this work is “light = exposure” and “shadow = printing”. The word “Black” in English is derived from “Blanc” in French means “white” or “blank”.  It shows the state when all colors overlap, at the same time – “no-color”.  This work is an attempt to embody the theory of “Nothingness” “     _Yuna Yagi

MOGANA
Address. 450 Tsuboya-cho Nakagyo-ku, Kyoto 604-8276
Tel. 075-606-5281   URL. https://yadomogana.com/
DATE : April 11th (Thu) – May 12th (Sun) 2019
TIME : Open Everyday from 10:00 – 17:00.

*Related Events will be held during the exhibition.

– Private Viewing in Mogana Concept Room 
DATE : April 19th (Fri) and May 10th (Fri), 2019
TIME : 14:00-, 15:00-, 16:00-  | About 45 min.  | Limited to 8 persons every hour.
RESERVATION: contact@yadomogana.com  | Subject: “YUNA YAGI Artist’s Talk”,
Please write “name, desired participation time” in the mail text and send it.
*Reservation must be made 2 days before the event.

*For more information, please follow SNS.
FB: https://www.facebook.com/YUNA-YAGI-1612299482117703/
Instagram: https://www.instagram.com/yunayagi/

.

Sponsor : POLA ORBIS HOLDINGS INC.

EXHIBITION “ひびきあうもの vol.9”

Exhibition at 清光院下のギャラリー, Shimane
2018. 9. 23 SUN. – 9. 30 SUN.

 

9回目を迎える今年のひびきあうものは、「intimacy(親密)」がテーマです。Intimacyという言葉には、特別な人や、動植物、鉱物、物や空間との関係が、とても個人的かつ密やかであるということを表わす言葉であり、同時に「愛しさ」という意味も含まれています。この温かく蜜な心情を持てると、とても満ち足りた気持ちになれます。今回のひびきあうものでは、八木夕菜さんのアート作品を中心に、アートとクラフト、商品と作品というカテゴリーを超えて、観る人が自由に目の前の物と向き合い、それらが持つ真価や真意を、情報の枠の中ではなく、その場で個人的に感じ、対話してもらう場となることを心がけました。そのための特別な空間として、第1回目から会場である清光院下のギャラリーと、さらにもう1箇所、個人宅でありながら、自分たちが満足できる用の美の物が並んだ店として生まれ変わったHOME SWEET HOMEという2つの会場で行います。どうぞ、それぞれの作品があなただけに打ち明ける確かで密やかな真価を見つけにお出かけください。

 

“ひびきあうもの vol.9”
会  期:2018年9月23(日)-9月30日(日) 会期中無休
開館時間:11:00-18:00(最終日は16:00まで)
会  場:清光院下のギャラリー (島根県松江市外中原町198-1)
U R L:www.hibikiaumono.jp/