It’s One-World / ひとつになる世界

KG+
Kyotographie / 京都国際写真祭 2015
Exhibition at ABS gallery in Kyoto
April 17th – May 10th 2015

「ひとつになる世界」シリーズでは、世界に散りばめられている建築をアクリルキューブの中に構成することで、建築で構成される小宇宙を考えた。

地球は多種多様な生き物を内包している。それぞれの個性を大切にし、違いを認め、尊重し合った上で世界は成り立っている。人々の中に「世界がひとつになっていく」という感覚が生まれるようにと願って作った作品である。

本作品タイトルは、建築家、構造設計、発明家、思想家として知られる、バックミンスター・フラーの著書「宇宙船地球号」に共感し、フラーの概念のひとつにある「ひとつになる都市世界」からとった。フラーは、人類が進化する上で「人種」という人々を分類する間違った概念が広まる中で、人類には世界人になろうとする強い傾向があると考えた。

フラーの地球は宇宙を旅する宇宙船という概念を踏まえ、アクリルブロックが宇宙に浮かぶ星たちのように捉えて宇宙空間を意識した。また、鑑賞者が展示空間に入った時に写真がひとつだけ見えるように配置を考えた。

ひとつひとつの作品では、世界中で撮りためた建築写真をアクリルブロックの中に挟み込んで構成している。2〜7cm厚のアクリルブロックを立方体になるように組み合わせ、光の屈折を利用して写真が見え隠れする仕組みを作った。ひとつのアクリルキューブの中には2〜5枚の写真かが構成される。キューブの中の写真は決して交わらず、全ての写真を一度に見ることも出来ない。それは、私たちが世界の全てを捉えきれないことと同じように。

The earth encloses a wide variety of creatures. The world cherishes each individuality, recognizes the dif- ference, respects each other. It is a work that I made in the hope that a sense of “the world will become one” will be born inside of people.

In the “It’s a One-World” series, I made microcosms in side of each acrylic cubes by composing architecture with constructing architectural photographs which I made around the world.

The title of this work sympathizes with Buckminster Fuller’s book “Spaceship Earth”. From one of Fuller’s concepts “It’s a One Town World”,
Fuller thought that there is a strong tendency for man- kind to become a worldman as the wrong concept of classifying people called “race” is spreading as human beings evolve.

Based on the concept of Fuller, the Earth as a space- craft traveling through the universe, the placement of the acrylic blocks are like the stars float in space. Also, I arrange the angle of the acrylic blocks to show only one picture would be visible when entring the exhibi- tion space.

In each work, it consists of an acrylic block sand- wiching architectural photographs which I took them around the world. Acrylic blocks of 2 to 7 cm thick were combined so as to be cubic, and using a refrac- tion of light, a mechanism was made to hide and show the photograph. There are 2 to 5 photos in one acrylic cube, but never intersects and not all the photos can be seen all at once. It is just like we can not capture every- thing in the world.

*Buckminster Fuller was known as architect, structural
design, inventor, philosopher, lived 1895–1983.

print size: 91mm x 91mm
Digital print
Aclyic blocks

 

10_1091112081507_11314